信用調査会社と付き合おう!(2)

信用調査会社と付き合おう!(2)



信用調査会社の提供する情報

信用調査会社の提供する情報は、性質上4種類に大別できます。ここで注意が必要なのは、信用調査会社の報告書にはこの区別が必ずしも明記されていないということです。与言判断を下す際には、情報の性質を見極める必要があります。

(l)公開情報
企業自身か公表、あるいは法律や規制などにより公開した情報のことです。企業概要、登記情報、訴訟情報、新聞発表の記事、決算公告、有価証券報告書などです。


(2)客観情報
公開はされていないものの客観的な情報です。銀行からの情報、手形の不渡り情報、支払情報、業種団体や協会の情報などです。


(3)分析清報
公開情報をもとに信用調査会社が独自に分析した情報です。格付け、評点、スコアリング、倒産確率などがこれに当たります。


(4)主観情報
主に定性情報に関して、信用調査会社の調歪担当者の主観にもとづく報告です。経営者の人柄、会社の雰囲気、推定売上などがこれに当たります。

 

※出典:牧野和彦 (2001) eビジネスのリスクマネジメント


海外取引に必読「海外与信管理入門」を掲載中!フォーム経由で本も進呈

世界の企業情報を網羅

世界のどこでビジネス展開されていても、クレディセイフ企業情報のデータベースにはお求めの情報があります。

モニタリング

スコア変更などの変動情報をリアルタイムで通知します。

無料レポート

海外のお取引先がどのような評価をされているのか、実際のレポートをお試しで進呈いたします


test

test

test

test
test